2006年05月28日

とうとうAirForceが

AFDT-Box

ASLerの中ではネット対戦可能な「VASL」の使用は衆知の事実に近いものがあります。インターネットにつなぐことが出来る人は、試したことが無い人がいない、といっても過言ではないのではないでしょうか。

ところでそのVASLが元々「Vassal」という汎用ソフトから構成されていることはご存知でしょうか?VASLのサイトにも、そのような説明がありますから、まずみなさんご存知でしょう。そのVassalのサイトには、いろいろなゲームのモジュールがあります。たとえば、第三帝国、WarAndPeace、ロシアンキャンペーン、パンツァーブリッツ/リーダーなどなどです。

さてそこに、とうとうAirForceがアップされました。う〜ん、感慨深い。ちなみにスクリーンの状況はこんな感じ。状況は勝手においてみた、ユンカースJU-52を護衛するフォッケウルフFW-190をスピットファイアが追撃しているという、ちょっとありえなさそうな光景。

AF-test

まだバージョンは0.01なのでバグの可能性もありますし、これからなのでしょうが、それでもここまでのデータと完成度、素晴らしいです。今後に期待し、さらにはユーザ対戦もできるようになるかな〜。
posted by tamagon at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SLG一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/726278

この記事へのトラックバック